君となら、話せそう パペットセラピー(腹話術)

~ パペットセラピー(腹話術)とは? ~

発話機能をもつパペット(腹話術人形)を介在させることにより、クライエントの心身へ好ましい効果をもたらす活動を指します。
自閉症児の行動調整や発話促進など特別支援教育領域、心理ケアを主体とする医療・臨床心理領域などで効果が得られています。

お知らせ

  • 日本パペットセラピー学会第18回大会のチラシができました。これによって大会参加申込を開始いたします。奮ってご参加ください。
    申し込み方法は昨年同様、QRコードでGoogleフォームにアクセスしていただき、1週間以内に学会の口座に参加費を振り込んでいただくというものです。非会員の方も参加できます。チラシのダウンロードはこちらからお願いいたします。
    チラシオモテ » チラシウラ »
  • 「レバウェル看護」という看護系のHPに日本パペットセラピー学会のことが紹介されました。
    詳細はこちら »
  • 6月1日に、2024年度1回目のニューズレターが発行されました。ウクライナからの避難児の支援としてのパペットセラピー の実践報告、新入会員紹介、各委員会報告など掲載されています。別途各会員に6月3日午後6時にはメールしますのでご覧ください。今年9月開催予定の第18回学会大会のご案内もありますのでぜひチェックしてください。大会の参加申し込みについてはもうしばらくお待ちください。
  • 会員対象のパペットセラピーカフェ(研修委員会主催/7月21日午後zoom開催)の申し込み締め切りは6月29日です。硬いお話ではなく、気軽にお茶を飲みながら語れる会ですので、会員の皆さまは奮ってご参加ください。詳細はこちら »
  • 2024年3月31日に機関誌「パペットセラピー 第17巻 第1号」が発行されました。大変充実した内容となっております。会員の皆様は、「会員専用ページ」から読むことができます。ダウンロードもできます。また、別途登録されているメールアドレスにもお送りします。ぜひ2023年度の学会活動を共有し、また、2024年度も共に研究・実践していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
    「ブログ:Puppet Therapy Cafe」も再始動しています。ご覧いただければうれしいです。
    学会へのご意見ご要望も是非お寄せください。
  • このたびの「令和6年能登半島地震」により、被害にあわれた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。同時に、被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。
  • 2023年7月1日 お二人のパペットセラピストの認定が更新されました。
    詳しくはパペットセラピストのページをご覧ください
  • 学会『機関誌』を紙ベースで希望する会員のみなさまへの発送について。詳細はこちら »
  • 本学会の海外名誉会員で第9回大会の講師として来日されたスーザン・リン氏の待望の著作『ごっこ遊びの理論と事例-The Case For Make Believe-』が医学出版社からついに発行されました。
    ぜひご購入ください。 詳細はこちら »
  • 日本パペットセラピー学会の歴史と展望について、理事長の文章を掲載しました。 詳細はこちら »
  • 学会創立10周年記念として、学会機関誌第10巻増刊号(2017)「パペットセラピー入門 パペットセラピーの理論と実践」を発行しました。詳細はこちら »

パペットセラピーの世界へようこそ

皆さんは、ぬいぐるみとパペット(腹話術人形)の違いは何だかわかりますか?
大きな違いは、口がパクパクと動くことですよね。
そして、声色を使ってパペットを操作することにより、まるで、パペットに命が宿ったかのように変化し、「私であって、私でない存在」が誕生します。
あなたも、この不思議な世界を味わってみませんか。
パペットは、身近な材料(手袋や靴下など)を使って、手作りすることができますし、通販サイトから購入することもできます。
私たちの学会では、いろいろな分野の仕事にパペットを活かして、多くの人の心を豊かにできることを目指しています。

詳細 代表挨拶

パペットセラピーの学術的交流・連携等を目的として、2007年6月に設立しました。

詳細 学会会則・役員構成

日本各地のパペットセラピー実践者等が役員となって運営しています。

詳細 大会歴

毎年1回、研修や研究発表の場として、大会を開催しています。

詳細 講演会・講習会

パペットセラピーの普及や技術向上、震災後の心のケア等のために実施しています。

詳細 地域活動

会員のパペットセラピーに関する活動の促進のため、助成金を支給しています。

詳細 パペットセラピスト

パペットセラピーの臨床的能力等を審査し、「パペットセラピスト」として認定しています。

詳細 機関誌

会員の研究結果や大会の内容等を掲載した機関誌「パペットセラピー」を毎年発行しています。

詳細 海外名誉会員紹介

パペットセラピストとして活躍している海外の会員です。