ブログ「Puppet Therapy Cafe」

不安要素を無くす

ようこそ 「Puppet Therapy Cafe」へ

 

人は何か不安要素があると、決断を一旦ストップします。

ですから、商品を売る人は、予め相手がどのような不安を持つかを

予め予測して対策をします。

想像力はフル回転です。

そして、そのためには、常に顧客の視点で考えることが必要です。

情熱を伝える

ようこそ 「Puppet Therapy Cafe」へ

 

自分が売りたい物やサービスには、情熱を持っているでしょう。

それを相手に伝えるには、まず自分が楽しそうであることが必要です。

誰でも「何かこの人は、楽しそうだな。」と思う人には、引き付けられて、

話を聞いてみようと思うものです。

あなたが、辛気臭いような表情でいたら、相手は近づきたいと思いません。

まず、第一印象を明るくする訓練をしましょう。

信頼性

ようこそ 「Puppet Therapy Cafe」へ

 

自分の発するメッセージの信頼性は、とても大切です。

売上をあげるために誇張してしまうと、いずれは相手の方に

気付かれます。

特に、現代はインターネットでほとんどのことが調べることが

できる時代ですから、すぐにチェックされます。

正確な情報発信は、基本中の基本です。