ブログ「Puppet Therapy Cafe」

ニーズを理解する

ようこそ 「Puppet Therapy Cafe」へ

 

売り手は自分の商品の説明をする前に、相手がその商品を買う

感情的、合理的理由があるかを知る必要があります。

誰でも、自分が興味や必要性のないものの説明をされたら、

迷惑だと思うでしょう。

ですから、相手のニーズや悩みを理解するのが一番で、

その上で、自分の商品がその解決に役立つかという視点で

話を進める必要があります。

ただの押し売り屋になってはいけません。

アピールポイント

ようこそ 「Puppet Therapy Cafe」へ

 

今回から、「心理的トリガー」についての理解を深めるための話題を

しばらく展開していきます。

では、その初めとして、アピールポイントについてのお話をします。

売り手は、その商品について十分に熟知していることは大前提ですが、

相手にピッタリ合うアピールポイントをうったえる必要があります。

どんなに素晴らしいものであっても、相手にフィットしていなければ、

全く響かないのは当然のことです。

誰にでも同じ説明をすれば良いということはありません。